中国の生活、ビジネスに役立つ情報を発信するサイト

アリババの支付宝(アリペイ)で値引き!過熱する電子決済の争い!

中国ではスマートフォンを使った電子決済の普及が加速している。支付宝(アリペイ)と微信支付による争いだ。この1年で支付宝または微信支付が利用できるコンビニや飲食店などの実店舗が急増中だ。利用割引キャンペーンも行われている。

1.ネット決済サービスの支付宝(Alipay)

支付宝と微信支付のシェア争い!実店舗では値引きキャンペーン

ここ1年のあいだに中国国内の飲食店やコンビニエンスストアで、スマートフォンを利用した電子決済が利用できるお店が急増している。中国の大手IT企業の2社が激しいシェア争いをおこなっている真っ最中だ。

支付宝(Alipay、アリペイ)を展開しているのは中国の電子商取引(EC)最大手の阿里巴巴(アリババ)集団。もう1つは、騰訊控股(テンセント)が展開している微信支付(Wechat Paymen)。

最近では利用時の値引きキャンペーンが頻繁に行われ、両社ともに消費者に現金払いから電子決済への移行を促している。両社の狙いは現金払い、デビッドカード払い(中国銀聯カード払い)に替わる第三の決済方法の囲い込みだ。

 

(写真1)大型スーパーのカルフール、支付宝の値引きキャンペーン(上海市)

(写真1)大型スーパーのカルフール、支付宝の値引きキャンペーン(上海市)

支付宝(アリペイ)とは?
支付宝(アリペイ)とは、阿里巴巴(アリババ)集団が展開している電子決済サービス。2004年からサービス開始。インターネット上で決済できるだけでなく、ファミリーマートや大手スーパーのカルフールなどの実店舗での利用も進んでいる。利用登録者は3億人超で、実際のアクティブユーザー数は2.7億人と公表されている。

ローソンでは支付宝と微信支付、両方利用できる!

上海市内のファミリーマート(全家)やローソン(羅森)では、支付宝と微信支付の両方が利用できる。ファミリーマートやローソンでは期間限定で支付宝や微信支付による支払いキャンペーンを行っている。支付宝と微信支付どちらも利用可能なユーザーにとっては、値引き額につられて、キャンペーンをおこなっている決済方法を利用してしまう。

(写真2)ローソンの微信支付による期間限定キャンペーン(上海市)

(写真2)ローソンの微信支付による期間限定キャンペーン(上海市)

2.実店舗で広がるネット決済サービス

急増する飲食店での支付宝!小銭いらずで便利

支付宝と微信支付で決済できるのはコンビニにかぎらない。最近では多くの飲食店でも利用可能だ。上海市内では昔からある古い食堂にも導入されていた。中国国内で669店舗(2014年末)を有する味千ラーメンでは、支付宝で支払いができるようになっている。

(写真3)支付宝が導入されている店舗では目印(シール)が貼られている(上海市)

(写真3)支付宝が導入されている店舗では目印(シール)が貼られている(上海市)

割引率が高い!28元(約560円)→20元(約400円)

上海市内のある味千ラーメンの店舗では、支付宝で支払いを行うと、1割引の上でさらに5元(約100円)が値引きされるキャンペーンが行われていた。定価28元(約560円)のラーメンの場合、現金払いでは28元。支付宝を利用すると20元(約400円)と、約8元の大幅な値引き価格になった。

(写真4)中国で大人気の味千ラーメン、支付宝が導入されている(上海市)

(写真4)中国で大人気の味千ラーメン、支付宝が導入されている(上海市)

3.支付宝の割引店舗の探し方

スマートフォンのAPPで簡単に値引き店舗を見つけられる!

スマートフォンの支付宝アプリを利用すると、値引きキャンペーンをおこなっている飲食店の発見も簡単だ。支付宝アプリのホーム画面で「附近(周辺)」をタップすると対象店舗一覧が表示される。

(写真5)支付宝アプリのホーム画面(スマートフォン用)

(写真5)支付宝アプリのホーム画面(スマートフォン用)

GPS機能により周辺の値引き店舗一覧が表示される!

現在利用されているスマートフォンにはGPS(全地球測位システム)が導入されているので、支付宝アプリが周辺で値引きキャンペーンをおこなっている飲食店一覧を表示してくれる。

(写真6)値引きキャンペーンを行っている飲食店一覧(支付宝アプリ)

(写真6)値引きキャンペーンを行っている飲食店一覧(支付宝アプリ)

いまなら10%引き、さらに5元(約100円)の追加割引も!

この味千ラーメンでは基本は10%割引(中国語では9折と表示される)。さらに、支付宝がタイムセールとして5元(約100円)の値引きをおこなってくれる。このキャンペーンを利用する場合、青色ボタンをタップすればOKだ。

お店に入ってからでもキャンペーン割引は適用できるので、入店して注文する前に割引がないか探しても大丈夫だ。店員に直接聞いてみてもよいだろう。

(写真7)支付宝アプリで表示される味千ラーメンの値引きクーポン

(写真7)支付宝アプリで表示される味千ラーメンの値引きクーポン

支付宝のネット決済、銀行カードを登録すると簡単利用!

支付宝で決済するためには、事前にキャッシュカード(銀行カード)を登録しておく必要がある。支付宝アプリ(支付宝のID番号)とキャッシュカードがリンクされていれば、飲食店などの実店舗でも支付宝アプリで表示したQRコードを読み取ってもらえば決済完了だ。そのときに、味千ラーメンの割引用のQRコードを読み取ってもらうと、さきほどのキャンペーン割引が適用される仕組み。

(写真8)支付宝アプリのQRコードを読み取ってもらった結果

(写真8)支付宝アプリのQRコードを読み取ってもらった結果

上海にかぎらず、中国全土で支付宝と微信支付のキャンペーン合戦が繰り広げられている。日本料理店でも導入されているところもあり、現金支払いよりも5%くらい値引きされるケースも少なくない。

ネット通販でも支付宝と微信支付が利用できるので、スマートフォンに専用アプリをインストールしておいて損はないだろう。キャッシュカード(銀行カード)のデビッド支払いにくらべて、決済作業が少ないので普及していくはずだ。

キャッシュカードの場合は、お店側でのカードの読み取り、専用機器への暗証番号入力の作業があるが、支付宝と微信支付ならQRコードの読み取りだけで完了だ(QRコードの表示にパスワードをつけることも可能)。(了)

top of page