中国の生活、ビジネスに役立つ情報を発信するサイト

中国農業銀行の口座、凍結されていませんか?

中国の招商銀行の銀行口座(非居住者口座)を凍結された日本人は多いようだ。検索キーワードをみると、招商銀行だけでなく「中国農業銀行 口座凍結」で検索するひともいるので、中国農業銀行の最近の動向について調べてみた。

1.中国農業銀行も通知を出している!!

中国の5大国有商業銀行(以下、補足)の1つである中国農業銀行(以下、補足)は2014年4月4日、同行の公式ホームページにて「開設されている人民元建て口座の身分情報の照合を展開する通知」を出している。この通知の内容(仮訳)は、次のとおり。

(補足)中国の国有商業銀行は、中国政府が投資して管理している国有金融企業である。5大国有商業銀行というと、中国工商銀行、中国銀行、中国建設銀行、中国農業銀行、交通銀行の5行を指す。交通銀行を除いて、4大国有商業銀行と呼ぶ場合もある。

尊敬する顧客へ

銀行口座の実名制を実行し、預金者の合法的権益を守り、顧客の資金の安全を保証するため、「人民元建ての銀行口座の身分情報の照合に関する作業を全国で展開することに関する中国人民銀行の指導意見」に基づき、当行は一部の銀行口座に対してサービスの停止を行うので、通知の内容は次のとおり。

  1. 2012年1月から2013年12月まで、当行は個人の銀行口座(人民元建て)に対して、身分情報の照合作業を2年間すでに行ってきた。中国人民銀行の要求に基づき、当行は2014年4月30日から法律に基づいて身分情報の不正確な口座、また身分情報の照合が完了していない口座に対して、段階的にサービスの停止措置をとる
  2. サービスの利用を停止された銀行口座を利用する場合、有効な身分証明書と預金(口座)の証拠(銀行カードまたは通帳などの銀行口座を特定するものを指している)を持って、当行の営業拠点で身分証明の照合を行い、(その身分証の照合に)問題ない場合は、すぐにサービスを再開することができる。

ご不便をお掛けして申し訳ございません。上記について疑問があれば、当行のサービスセンターのホットライン95599に電話して下さい。または当行の各支店にお問い合わせて頂いても問題ございません。ここに通知します。

中国農業銀行 2014年4月4日

(補足)中国農業銀行(Agricultural Bank of China)は、1951年に設立された国有の農業合作銀行を前身としている。もともとは、農業関係の政策的な意図をもった銀行であった。1993年12月25日の「国務院の金融体制改革の決定」により、現在は中国農業発展銀行が農業関係の政策的な業務を行っている。

(写真1)緑色が特徴的な中国農業銀行

(写真1)緑色が特徴的な中国農業銀行

中国人民銀行(中央銀行、以下補足)が通知した銀発[2011]254号(指導意見)により、非居住者である外国人が2007年6月30日以降に銀行口座を開設した銀行口座は身分証明の再確認が求められている。

中国農業銀行に銀行口座を持っている日本人のなかには突然、銀行口座が利用できなくなって困っている人がいるのではないだろうか。

(補足)中国人民銀行は中国の中央銀行(紙幣の発行など)。1948年12月に華北銀行、北海銀行、西北農民銀行が合併して河北省石家庄に設立。1949 年2月に北京に移転。1984年に中央銀行の業務のみ従事するため、中央銀行の業務以外は、新たに設立された中国工商銀行に移管される。

2.招商銀行の口座凍結は多そう

招商銀行の銀行口座が突然使えなくなった経緯に関して、2014年6月19日付の次の記事で投稿したところ、検索エンジンから「招商銀行 口座凍結」「招商銀行 銀行口座 凍結」などのキーワードで下記の記事を閲覧するひとが多い。

中国の銀行口座、パスポートで身分証の確認しないと凍結?

中国農業銀行の通知を見ると、身分情報の再確認が終わっていない対象者に対しては、「2014年4月30日以降、段階的にサービスの停止措置をとる」と「段階的に」とあいまいな書きかたをしている。

一方で、招商銀行の場合は「2014年5月9日にサービスを停止する」と通知して、実際に私の銀行口座は停止されてしまった。おそらく、多くの日本人の銀行口座も凍結されてしまって、検索エンジンで銀行口座が凍結された理由を収集しているのだろう。招商銀行以外で凍結された人がいれば、「問い合わせ」またはTwitterから教えてほしい。(了)

top of page