中国の生活、ビジネスに役立つ情報を発信するサイト

上海のスターバックスでアンケート付レシート(通称:アタリ)!

上海市内のスターバックスでアンケート付レシートが出た。日本では通称「アタリ」とよばれるレシートで、日本ではどんな飲料でも一杯無料で飲むことができる。中国のスターバックスでの「アタリ」の仕組みはどうなっているだろうか?

1.中国のスターバックスにもあるアンケート付レシート

長いレシートが出てきたら「アタリ」の可能性!

日本のスターバックス(スタバ)で話題の「当たりレシート」。このレシートを取得した人はウェブサイト上のスターバックスの顧客アンケートに回答することができる。なにより顧客アンケートに回答すると、日本ではどんなドリンクでも一杯無料になる特典が魅力的で話題になっている。

じつは中国にも顧客アンケートに答えると無料ドリンクがもらえるアンケート付レシート(通称はアタリ)が存在している。上海市内のスターバックスコーヒーに週5日~6日ほど通っているので、運よく先日アタリを引くことができた。

アタリのレシートは英語表記と中国語表記で出てくるのでとにかく長い。スタバのレジから長いレジが出ていたらアタリの可能性が高い。

(写真1)右側がアタリの案内、なぜかスタバのインスタントコーヒーもくれた

(写真1)右側がアタリの案内、なぜかスタバのインスタントコーヒーもくれた

有効期限は45日以内、無料ドリンクのサイズはトール(中杯)

中国のGuide(邀请卡)とかかれた案内をみると、レシート(小票)に書かれた顧客コードの有効期限は45日間。このアタリが出てから45日以内にウェブサイトの顧客アンケートに回答しなければならない。

日本でアタリが出ると、どんなサイズ・値段のドリンクでも無料になるが、中国の無料ドリンクはトールサイズ(中杯)が指定されている。このGuideには記載されていないが、レシートのなかには「1杯購入すると、中杯が1杯無料」と無料ドリンクだけで注文できなくなっていることに注意が必要だ。

いわゆる中国でよく見られる「買一送一(ひとつ買ったら、ひとつ無料)」になっている。

(写真2)スタバのアタリの案内、45日以内に「買一送一」が利用できる

(写真2)スタバのアタリの案内、45日以内に「買一送一」が利用できる

2.実際にウェブサイトでアンケートに回答

ウェブサイトにアクセスした画面

Guide(邀请卡)に書かれている中国スターバックスのウェブサイトにアクセスする。そうすると、「ENGLISH」と「中国」の2つの言語からページを選ぶ画面が表示される。

(画面1)この画面で言語を選択する、英語か中国語から選べる

(画面1)この画面で言語を選択する、英語か中国語から選べる

レシートに記載された顧客コードの入力

アタリがでたアンケート付レシートには顧客コード(客户代码)が記載されているので、この顧客コードを画面に入力する。「あなたが最近お越しになったスターバックスの感想を共有いただけることに感謝します」と書かれている。

(画面2)顧客コードを入力する画面、レシートに顧客コードがついている

(画面2)顧客コードを入力する画面、レシートに顧客コードがついている

スターバックス顧客の感想調査の案内の画面

ここから顧客アンケートがスタートする。「アンケートに入力時間は3分もかからない」と丁寧に事前説明している。

(画面3)スタート画面、アンケートの入力時間は3分以内との案内

(画面3)スタート画面、アンケートの入力時間は3分以内との案内

調査終了後にはドリンクの優待コードがある事前提起

1問目の質問は、今回のスターバックスの利用は「持ち帰り」か「店内利用」のどちらか。2つ目は、食べ物を購入したかどうか。

(画像4)ひとつのページに質問が少ないので答えやすい

(画像4)ひとつのページに質問が少ないので答えやすい

スターバックスに次回いつごろ来るか?

つぎにスターバックスに次回いつごろ来るかの質問。顧客の来店頻度の情報収集やアンケート対象者の情報を集めているのだろうか。

中国のスターバックスには「星享卡」と呼ばれる登録制のポイントカードが用意されている。そのため、この「星享卡」をもっている人の来店頻度やオーダーしている内容については、すでに情報収集できているだろう。

飲食店をはじめ会員登録させることで重要なマーケティング情報が入手できることは大きい。インターネット通販サイトなどは必ず会員登録させられるので、膨大な顧客データや消費行動データを入手して分析していることだろう。

(画像5)来店頻度の質問、週5回ほど通っているので「今日または明日」と回答

(画像5)来店頻度の質問、週5回ほど通っているので「今日または明日」と回答

アタリがでた店舗の評価に関する質問

このページではアタリがでた店舗に対する質問が用意されている。オーダーを適切に受けたか、店内は清潔だったか、ドリンクは美味しかったか等。1から7までの数字で評価する。

アタリのレシートが出たとき、店員からはすべて7(非常に良い)で回答するよう打診があった。その見返りとしてインスタントコーヒーを手渡してきたのだろうか?

(画像6)ドリンクを購入した店舗の評価に関するアンケート内容

(画像6)ドリンクを購入した店舗の評価に関するアンケート内容

その他コメント

何かクレームやコメントがあれば、この質問で回答することができる。

(画像7)自由に記入できるコメント欄、コメントなしで提出

(画像7)自由に記入できるコメント欄、コメントなしで提出

ポイントカードである「星享卡」を持っているか

中国でスターバックスに頻繁に行くなら是非とも「星享卡」をつくろう。このポイントカードを発行するためには88元(約1,450円)かかるものの、無料特典などメリットが大きい。

(画像8)中国でのスターバックス通いに便利な「星享卡」

(画像8)中国でのスターバックス通いに便利な「星享卡」

年齢層の選択

アンケートを入力している自分(本人)の年齢層を選択する。「25歳から34歳」のところを選択。

(画像9)年齢を選択して、「下一歩(次に進む)」をクリックする

(画像9)年齢を選択して、「下一歩(次に進む)」をクリックする

性別の選択

男か女の性別を選択する。「不想回答(回答したくない)」という選択も用意されている。

(画像10)性別を選択する

(画像10)性別を選択する

最後に飲料優待コードが発行される

これでアンケート終了。このページで表示されているドリンク優待コードをレシート(小票)に記載して、アタリが発行されてから45日以内に店頭にもっていくと「買一送一」として一杯(中杯サイズ)のドリンクを無料で入手することができる。

(画像11)最後の画面、ドリンク優待コードが表示される

(画像11)最後の画面、ドリンク優待コードが表示される

このアンケートはクリックしていくだけなので3分以内に完了することができる。しかし残念なのは日本と異なり、どんなドリンクでも無料で手に入れることができない点だ。(了)

top of page